書評・読書術

【要約】人は聞き方が9割|聞く力のメリットと魔法の傾聴とは?|BAR LIBRO

聞き方が9割

この記事では「人は聞き方が9割」を要約します!

こんな悩みはありませんか?

  • 「ねぇ、話聞いてる?」ってよく言われる
  • 話すのが苦手で人間関係で困っている

話すって難しいですよね…
でも、聞き上手になると話し上手に勝てる可能性があります。

実は聞く力を鍛えると、こんなメリットがあります!

聞く力のメリット

  • 人の感情がわかるようになる
  • インプット量が増える
  • 自分の問題点が見える化する
  • 聞く側に回ると評価が上がる

聞き上手は社会から求められています!聞く力を鍛えましょう!
本書から重要なポイントを紹介します。

「人は聞き方が9割」はAudibleで無料で聞くことができます。
おすすめの本なのでぜひこの機会に無料で聞いてみてください。

↓試してみる人はクリック↓Audibleで聞いてみる→

関連記事:Audibleは高いのか?実際に使ってみた感想

聞き方が9割のポイント紹介

聞くちからポイント

「ねぇ、聞いてる?」の最大の問題は言葉ではなくて、感情を聞いて欲しいという人の本質を理解できていないからです。

聞き上手になるためのポイントを説明します。

ポイントは3つです。

  1. 安心感”を与えてあげる
  2. ”言葉”ではなく”感情”を聞く
  3. 会話の主導権は”聞く側

①聞く力とは、安心感を与えてあげること

会話の主導権は、聞く側が握っていて話している人に安心感を与えてあげることが大切です!
人は本当は話を聞いて欲しい生き物です。
聞き上手の人はこのことを理解しています。

聞く力の大前提は安心感を話す側に与えてあげることです。

マズローの5大欲求を知っていますか?

マズローの欲求5段階説

2番目に安全の要求があります。
つまり、人は安心感を求めているということです。

②言葉ではなく感情を聞いてあげる

「ねぇ、聞いてる?」は言葉の奥の感情を聞いて欲しいために生まれる問題です。

イメージしてみてください!

  • 妻からの会話をスマホを見ながら聞いています。
    会話の内容は理解していますが、妻の機嫌が悪くなっていく。

妻は本当は何を聞いて欲しかったのでしょうか?

本当は会話の中の”嬉しかったこと”や”悲しかったこと”を共感して欲しくて会話を投げてくれています。
会話の内容をただ聞き流すことはやめましょう!

夫婦ゲンカを防止して良好な関係を築くためにも、相手の立場で話を聞いてあげることが大切です。

③会話の主導権は”聞く側”

安心感与えて、感情を聞くことができるようになると会話の主導権を握れるようになります。

明石家さんまさんをイメージしてみて下さい。

さんまさんは実はあんまり話をしていません。
何をしているかというと、相手の話をしっかりと聞き、リアクションをしながら会話を盛り上げています。
このように聞く技術が高いと、話す側がリズムに乗って気持ちよく話せるようになります。

聞く技術を磨くと、メリットがたくさんあります。
次からは聞く力のメリットについて解説していきます。

聞く力の6つのメリット

聞く力のメリット

聞く力を鍛えると6つのメリットがあります。

  1. 語彙力が少なくて済む
  2. 人の感情が読めるようになる
  3. 相手を不快にさせるリスクが減る
  4. 人生の幅が広がる
  5. 評価が上がる
  6. 聞きことは”読書”と同じ

①語彙力が少なくて済む

聞くことのメリットは語彙力に自信がなくても大丈夫なことです。

こんな悩みはありませんか?

  • 先輩・同僚と何を話していいか分からないから、コミュニケーションが苦手
  • 沈黙が苦手だから会話が続かない

語彙力が少ないと話が短調なってしまいますよね。

そんな人は聞く側に回りましょう!
聞く側のメリットは語彙力が少なくていいことです。
例えば、

  • 「勉強になります」
  • 「そうなんですね」
  • 「ためになります」
  • 「へぇー」
  • 「ほぉ〜」

約100個返事を準備をしておくことで相手に機嫌よく話してもらうことができます。

②人の感情を読めるようになる

2つ目は喜怒哀楽を理解できるようになることです。

聞く力が高くなると相手の仕草や言動から、言葉の奥の感情を理解できるようになります。
感情を理解することができると相手に気持ちよく話してもらうことができます。

③相手を不快にさせるリスクが減る

3つ目は、相手の感情に敏感に気づけるようになることでリスクを減らせます。

ポイントは3つです。

  • 話すぎない
  • 会話では聞き側になる
  • ただ聞いてあげる

話す側にリラックスしてもらうことを意識しましょう。

④人生の幅が広がる

4つ目は自分の知らない盲点に気づけるようになることです。

なぜ盲点に気付けるのかというと、相手の過去や体験を疑似体験することができるからです。

経験したことがないことを疑似体験できることで、自分の苦手な部分や盲点に気付けて人生の幅が広がります。

⑤人からの評価が上がる

イメージしてみて下さい。

  • あなたはホテルのロビーで2人が話しているところを見ています。
    1人は身振り手振りを使いながら一生懸命話している。
    もう一人は、腕を組みながらどっしりと相手の話を聞いています。

さて、どっちの人の方が偉く見えますか?
話を聞いている人の方が偉く見えませんか?

話をじっくりと聞く姿とはつまり、勝手に評価が上がる仕草です。

⑥聞く=読書と同じ

人の話を聞くということは、コンテンツを耳から入れていることです。

本を読むとは、目から情報を集めている方法です。
つまり、情報を集める経由が違うだけでコンテンツを集めている本質は同じです。

インプット習慣が身につかない人は、相手の話を聞く習慣から身につけましょう。

リアクション美人がしている魔法の傾聴

傾聴の五のコツ

聞き力のポイントとメリットについて解説しました。
今日から使える聞き方のコツを解説します。

本書では聞き方が上手い人のことをリアクション美人と表現されています。
リアクション美人がしている、魔法の傾聴は次の5つです。

  1. 表情
  2. うなずき
  3. 姿勢
  4. 笑い
  5. 感讃(感嘆+賞賛)

魔法の傾聴①表情

リアクション美人の特徴笑顔で話を聞くことです。

話し側に安心感を与えてあげることが大切と解説しましたが、聞く側の表情は大切です。
こんな顔をしている人とは話をするのはいやですよね?

  • 険しい顔をしている
  • ムスッとしている

相手が話しやすい環境を作ることが大切です。
つまり笑顔で人の話を聞きましょう!

魔法の傾聴②うなずき

うなずきは話のリズムを作ることができます。
小・中・大を使い分けることが大切です。

相手の話を聞くときは小刻みに小さくうなずいて、聞いていることを相手に伝えます。
同意の反応をするときは、顔を上下に動かして反応します。
納得したときは、体全体を使うつもりで大きくうなずきましょう!

うなずきは会話のペースを心地よいものにしてくれます。

魔法の傾聴③姿勢

話を聞くときは、メモを取りましょう!

NG行動は

  • スマホを見ながら聞く
  • 相手の顔を見ない
  • しっかりと話を聞いていますということをメモを書くことで表現しましょう!

    紙とペンを使ってメモを書くことがベストですが、スマホを使う場合は一言「スマホでメモを取ってもいいですか?」と許可を取りましょう!

    先に伝えてあげることで、相手が気持ちよく話せる環境づくりをします。

    魔法の傾聴④笑い

    面白かった話を聞いたときは、大げさに笑いましょう

    そして、一緒に笑いましょう!
    笑ってくれる=安心感を相手に与えることができます。

    面白い話をすることは大変ですが、一緒に笑ってあげると相手はあなたのことを好きになってくれます。

    魔法の傾聴⑤感賛(感嘆+称賛)

    これは前書「人は話し方が9割」の拡張話法の感嘆と称賛を組み合わせた造語です。

    拡張話法とは次の順番で話を広げていく方法です。

    • 感嘆
    • 反復
    • 共感
    • 称賛
    • 質問

    この中から感嘆称賛が聞き方では重要になります。

    感嘆とは、「わぁー」「へー」「ホォー」と言った感銘の表現です。
    称賛とは、「すごい」「素敵」など相手を評価することです。

    2つを組み合わせて聞いてあげることで、相手は安心感をもって話をすることができます。

    聞き方が9割まとめ

    人は聞き方が9割についてまとめます。

    • 聞く力の大前提は、安心感を与えること
    • 聞く能力は、社会から求められている
    • 聞き側は、語彙力が少なくていい
    • 聞く力を鍛えると、損しない人生を送れる
    • 魔法の傾聴を使うと自分の評価が上がる

    本書の最後にはこんな言葉が書かれています。

    「心は聞いた言葉で作られる、未来は語った言葉で作られる」

    素敵な言葉だと思いませんか?

    人は話し方が9割」と「人は聞き方が9割」を両方とも読むことで、人間関係の悩みが解決します。

    冒頭でも紹介しましたが、「人は聞き方が9割」はAudibleで無料で聞くことができます。
    話すのが苦手な人はこの本を読む価値が高いと思います。

    人間関係の悩みを抱えている人はぜひ読んでみてください。

    ↓試してみる人はクリック↓Audibleで聞いてみる→

    最後まで読んでいただきありがとうございました。

    ABOUT ME
    なかじ
    読書を副業に。読書で人生を変える。 読書の悩み、読書を仕事に活かしていく方法を配信しています。

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA