ライフハック

乾太くん8㎏を一年間使用して分かったメリット3選とデメリット3選|BAR LIBRO

乾太くんメリットデメリット

こんにちは、なかじです。
@Nakaji_free

この記事では乾太くん8kgを1年以上毎日2回以上使っている僕が、使って分かったメリットとデメリットを分かりやすく解説します。

この記事で分かること
  • 乾太くんの基本情報
  • 乾太くんのメリット3選
  • 乾太くんのデメリット3選
  • 光熱費の参考
  • 乾太くんの設置方法のおすすめ

結論から話すと乾太くん8kgを使用した結果、「洗濯時間の大幅な短縮」と「洗濯のめんどくさが半減」したので導入をおすすめします。

こんな人はこの記事を読んでぜひ乾太くんの導入を検討してみてください。

乾太くんはこんな人におすすめ
  • 子供が多くて洗濯回数が多い
  • 洗濯を干す作業が嫌い
  • 洗濯時間を短縮したい
  • 新築でガス設備を導入予定
  • 外に洗濯物を干したくない
なかじ
なかじ
家に導入して一番よかった設備ってなに?
ゆきちゃん
ゆきちゃん
間違いなく乾太くん。私の右腕!

乾太くんとは?

乾太くんメリットデメリット

乾太くんとはRinnaiが発売しているガス衣類乾燥機です。
ガスで乾かすとメリットたくさんあります。

乾太くん特徴
  • 8kgの洗濯物80分、5kgの洗濯物52分で乾燥
  • 花粉や大気汚染も関係なし
  • デリケートな敏感肌の方にもおすすめ
  • ドラム内の大腸菌を99%以上除菌
  • 日当たりが悪くても大丈夫
  • 共働きで洗濯時間がなくても大丈夫

展開されているモデルはこれです。【2022/5/27調べ】

3kg 乾太くん 【RDT-31S】113,190円
高さ609×幅550×奥行506㎜
5kg 乾太くん 【RDT-54S-SV】147,840円
高さ684×幅650×奥行561㎜
8kg 乾太くん 【RDT-80】182,490円
高さ684×幅650×奥行641㎜

ちなみに5kgと8kgの違いは2箇所のみです。

  • 5kgに比べて8㎏が奥行き8センチ大きい
  • 5㎏の乾太くんはスタンダートとデラックスの2種類展開

デラックス5kgのみ販売しており、糸くずフィルターが前扉についているのでお手入れが簡単になっています。

乾太くんは使い方がかんたんで、電源を入れて、スタートを押すだけです。
残り時間も表示されるので家事効率が上がります。

家事が苦手な人でも、かんたんにできるのでおすすめです。

乾太くんのメリット3選

乾太くん メリット デメリット

僕が感じたメリット3つです。

乾太くんメリット3選
  • 乾燥時間が早いから時間の節約になる
  • ドラム式洗濯乾燥機とダブル使いで効率性が上がった
  • ベランダがいらない

それぞれ解説していきます。

1.乾燥時間が早いから時間の節約になる

8㎏の洗濯物が約80分で乾くから時間節約!

80分で洗濯物がふわふわに乾きます。
本当です!

何が助かるのか?
毎日子供が汚して帰ってくる体操服の洗濯です。

あと、洗濯物がすぐ乾くから
服の枚数が少なくて済むこともメリットですね!

以前はドラム式洗濯乾燥機の乾燥を使ってましたが、「長い」と感じてました。
乾太くんのおかげて乾燥時間を大幅に短縮できたので悩みの種が1つ消えました。

2.ドラム式洗濯機と併用使いで効率性が上がる

2つ使いでその日の洗濯物がすぐ終わる

その日の洗濯、その日のうちに。
ドラム式洗濯乾燥機と乾太君を併用して使って驚くのは乾燥速度の違いです。

洗濯乾燥機は取り出すめんどくささはないですが、正直乾燥時間が長すぎます。
しかし、乾太くんと併用することでデメリット解消することができます。

結果、その日のうちに洗濯物が終了します。

3.ベランダがいらない

洗濯物を干す作業がなくなる。神。

家づくりで後悔したポイントがベランダを作ったことです。
え!?と思うかもしれませんが、乾太くんを導入すると外で干すよりも、ふかふかに仕上がるのでベランダで干すメリットがなくなります。

結果、ベランダが不要になりました。

ベランダって必要だと思っていませんか?
実はベランダはデメリットが多いです。

  • 施工コストがかかる
  • メンテナンスが必要
  • 防犯上の弱点になる
  • 施工面積が必要

ベランダを作る時はデメリットも考えてみてください。
そして絶対にベランダが必要という人以外は、乾太くんを導入することをおすすめします。

でも、布団はどうしたらいいんだよ

という人もいるでしょう。
そんな悩みを抱えている人にはいい設備があります。

布団干しパイプです!

布団干しパイプHOSERUNO(ホセルノ)

これを使うことでベランダなしでも布団が外に干せるので安心してください。

乾太くんデメリット3選

乾太くん メリット デメリット

デメリットは3つです。

乾太くんデメリット3選
  1. 設置場所の確保のためにスペースが必要
  2. 導入時コストが高い
  3. ホコリを除去する作業が必要

解説しています。

1.設置場所確保のためにスペースが必要

乾太くんの大きさは以下の通りです。

3kg 乾太くん 【RDT-31S】113,190円
高さ609×幅550×奥行506㎜
5kg 乾太くん 【RDT-54S-SV】147,840円
高さ684×幅650×奥行561㎜
8kg 乾太くん 【RDT-80】182,490円
高さ684×幅650×奥行641㎜

設置する時は上面と左右に4.5㎝のスペースが必要です。
8kgの場合に必要なスペースは高さ774×幅830×奥行641㎜です。

また、設置の際には以下の3つが必要になります。

  • ガス栓
  • コンセント
  • ダクト用の穴

これから家を建てる人は建設会社と相談してスペースの確保をしましょう。

持ち家に住んでいる人はRinnaiの公式ページで、乾太くんを設置できるか診断できるので一度試してみてください。

2.導入時コストが高い

場合によっては20万円以上かかる場合もあるとの口コミがあります。

僕は工務店で家を注文しましたが施主支給で乾太くんを設置したので、設置コストを安く抑えることができました。

業者によって設置費用がかなり違うので、設置の際は相見積もりを取るようにしてください。

3.ほこりを頻繁にとる必要性がある

約3回に1回の頻度でほこりを取っています。
ほこりを取らないと、ガス代や電気代が高くなるので注意が必要です。

ただほこりをとるのはかんたんなので安心してください。
8kgの場合はフィルターが奥側に付いているところが少し難点です。

乾太くんのガス代はいくら?

乾太くん メリット デメリット

1回あたり約40円~60円月額約2000円

毎日一回以上乾太くんを使用していますが、ガス代の月々の平均価格は6,500円です。

https://advenedizo-life.com/rakutendenkigas/

Rinnai公式ページではプロパンガスの場合のガス代は8㎏1回102円と表記されています。
都市ガスの場合は大阪ガスの紹介ページで5㎏の場合で一回あたり38円と表記されています。

使用状況で光熱費は変わりますが、毎日1回あたりの使用なら月々の使用料金は約1,200円から約2,000円です。

おすすめの設置方法について

乾太くん メリット デメリット

我が家の設置した方法とおすすめの設置について解説します。
乾太くんの設置方法2種類です。

  1. 専用棚を購入
  2. オリジナル棚をつくる

家庭にあった設置方法を検討してください。
また、我が家の後悔ポイントも合わせて紹介します。

設置して後悔したポイント

2畳の脱衣場に専用の棚を作成して洗濯機の上に設置しました。
しかし、2点の悩みを抱えることになりました。

  1. 圧迫感がすごい
  2. 洗濯機の上に置いたから高くて取り出しにくい

なので、後悔ポイントを踏まえたおすすめの設置方法をお伝えします。

おすすめの設置の仕方は洗濯機と横並び

おすすめは洗濯機と並びで設置することです。
スペースの確保が必要になるので家を建てる際は検討してください。

Rinnaiのホームページに設置図面もあるのでリンクを貼っておきます。

設置の仕方のイメージ

まとめ:8㎏乾太くんを導入して時短!

乾太くん メリット デメリット

乾太くんについて1年間以上使った正直な感想を紹介しました。
もう一度要点をまとめておきます。

この記事のまとめ
  • 乾太くんを使うと洗濯時間の時短になる
  • ドラム式洗濯乾燥機との併用の相性がいい
  • ベランダが不要になる
  • 布団は布団干しパイプの導入も検討してみる
  • サイズが大きいので設置の時はスペースの確保を
  • 導入する際は相見積もりをとる
  • 使用するたびにほこりの撤去作業がめんどくさい
  • 設置は洗濯機と横並びがおすすめ

乾太くんの導入を検討している人の参考になればうれしいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUT ME
なかじ
読書を副業に。読書で人生を変える。 読書の悩み、読書を仕事に活かしていく方法を配信しています。